色々とお話ししてきましたが、結局のところキャバクラ嬢が売れるか売れないかというのは自分次第です。

自分という商品に価値をつけて、どんどん売っていく営業だと考えて下さい。
全ての人に売れる商材というのは存在しませんが、やっぱり人気のものというのはあります。

そして人気になるにはそれだけの魅力や特徴などがあるのです。

自分の振る舞いを考える

キャバラクラでどんどん売れていくためには、何よりも自分の振る舞いを変えていくことが大切です。

また、どういったお客様についてほしいのか、自分はどういう嬢になっていきたいのかということを、明確にしておくことがとても重要です。

例えば、しっかりとお金を稼げるようになりたい。
でも、お金を使ってはくれるけど面倒くさいお客様はパスしたい、と考える方も多いと思います。

ではこの場合はどうしたらいいのでしょう。

キャバ嬢をする上で大切なこと

答えとしては売れるキャバ嬢を目指すのではなく、本当に素敵で愛される人を目指すのが一番早いでしょう。

話の受け答えがしっかりしていて知識が豊富だとお客さんは飽きません。

また、ただの気遣いではなく思いやりをもってお客さんや他のキャスト等と接することで、そういった気持は徐々に伝わっていき、必ず評価されるタイミングが出てきます。

大切なのは小手先の方法ではなく、自分の内面を高めていく事。悩む事も出てくるかもしれませんが、こういった振る舞いを続ける事で自分だけでなく、環境や付き合う人の質もどんどん良くなっていくものです。

ぜひ一度実践されてみてくださいね!