皆さんもご存知の通り、キャバクラには実に色んな方がお客様として来店されます。

とても素敵で次もきてほしいなと思う人もいれば、絶対に二度と会いたくないと思う人もいるでしょう。
しかしここが難しい所、接客業ですのでどうしても基本的には来るもの拒まずで、なかなかお客様を自分から選ぶことはできないものです。

積極的にアピールしてみよう

ですので、もし今現在働いているのであれば、一度や二度は不得意なタイプの方を接客した経験があるという方も多いのではないでしょうか。
でも、指名を増やしていくためには苦手な方を避けては通れません。

そして、逆に考えてみれば、それほど不得意な相手なのであれば他の嬢も苦手である可能性も高いはず。
つまり、競争率が低いかもしれませんよね。

もちろん、全然お金を使ってくださらないような方なのであれば、あまり長時間付き合うのは難しいのかもしれませんが、最初から避けてみるよりは、積極的にアピールしてみた方がいい結果がうまれるかもしれません。

笑顔をしっかりとキープ

ここでも基本は笑顔をしっかりとキープして、精一杯楽しむこと。

あくまでもお仕事なので、仕事として全力で接客すれば、いい結果は出てくるはず。

それに、苦手意識のほとんどは自分の思い込みによるものだという話もあります。

こういった頑張りは必ず次回に活きてきます。
ぜひ、こういったお客様から率先して顧客にできるように頑張ってみてくださいね。