キャバクラでお仕事中、どんなお話しをすれば盛り上がるのだろう…と考えるキャバクラ初心者の女の子やまだ未経験の子にとって、話のタネというのはとても大切なポイントです。

話し上手より聞き上手

キャバクラは話し上手でなくても働く事は出来るのですが、どちらかというと話をうまく聞く為に聞き上手になる必要はあります。

お客さんにたくさん話をしてもらい、日頃のストレスを解消してもらったりするのは大切なお仕事ですよね。

また、場が盛り上がるとそれだけ自分もお客さんもきっと楽しくなれるはず。

では、どんな話を出せば場を盛り上げることができるのか、少しご紹介しちゃいたいと思います。

まず、定番になるのが相手の趣味の話。どんな事が好きなのか、どんな生活をしているのか、プライベートな部分の嗜好を把握しておくことで、相手の性格や傾向が見えてきます。


お客様が喜ぶように話を広げてあげる

続いては、相手の持ち物についてです。あまりこだわりがない相手には難しいかもしれませんが、プライドが高かったり、お洒落をしているなと感じたら、ぜひ話題をふってみてください。

話を広げるためには、ブランドや流行のこともしっかりと押さえておく必要がありますが、話を聞いてうまく褒めるだけでも充分に喜んでもらえるものです。

他には出身地やオススメのお店等の話し、昔の流行や小さい頃の体験談、コイバナなども盛り上がります。

相手が話したそうなこと、好きそうなことを見つけて、どんどん喜ぶように話を広げてあげるときっと楽しくなりますよ。