フリー客に気に入られる会話術

キャバ嬢にとって、指名を取るのは最も大事な仕事です。

フリーのお客様から指名をもらうには、まず自分の事を印象付けなくてはいけません。

そのために欠かせないのが会話のテクニックですが、特に重要なのが”会話のテンポ”です。

多くのお客様は、テンポよくはきはき喋る女性に、少々苦手意識を感じる傾向があります。
そのためおっとりした雰囲気を心がけ、笑顔と相槌を意識しましょう。

あえて会話のテンポに間をもたせることで、話しやすいと感じてもらえるようになりますよ。

席を離れるときが勝負!

フリー客の指名を取る絶好のチャンスは、実は席を離れるタイミングです。

お店によってフリーのお客様の接客時間は異なりますが、残り時間が少なくなったと感じて来たら、指名に向けたトークにさりげなく切り替えましょう。

「もうすぐ行かなきゃいけないけど、もっと話したいなあ」など、名残惜しいから指名してほしいという雰囲気を会話に出していきましょう。

うまくいけば、そのまま指名に繋がります。
残念ながらその場での指名につながらなくても、まだチャンスは残っています。

「あとで連絡するね」など、来店してもらったお礼の気持ちと共に、この後も繋がっていたいというアピールをすると効果的です。